ワキガは遺伝するの?どうなの?

「ワキガって遺伝するの?」

「家族にワキガがいるから、もしかして私もワキガ?」

結論から言うと・・・

結論、ワキガは遺伝します。

これは有名な話ですが、片方の親なら50%、両親ともなら80%の確率でワキガになるのです。両親がワキガでも100%遺伝するとは限らないのですね。

さらに、ワキガは発症する時までわかりませんし、もしワキガになっても家族が同じ臭いだと自分では気付きづらいのも事実です。

もしかしたら発症するのは小学生かもしれませんし、高校生かもしれない、はたまた大人になってからの可能性だってあるのです。

もし遺伝しても心配する必要はない?!

自分の子供に遺伝してしまったらどうしようと不安に思うかもしれませんが、心配する必要はありません。

従来ワキガを治すためにはメスを入れる手術を行う必要がありましたが、現在は技術も進歩し、ほとんど痛みを伴わず治すことが可能になったのです。

むしろワキガになってしまい、「どうしよう…。」とうろたえているだけですと子供は精神的に参ってしまいます。

子供の頃に言われた言葉は大人になっても残るものなので、「臭い!」なんて言われてイジメにあうと、それがトラウマになったり、もし治っても自己臭恐怖症や体臭恐怖症を誘発してしまう恐れがあります。

そうなってしまう方がよっぽど怖いので、もしお子さんのワキの臭いが気になるようなら、除菌ウェットシートなどで清潔にしてあげることをオススメします。

また、食生活もワキガの原因になりますので、ファストフードやジュースは出来るだけ控え、健康的な生活を心がけるようにしましょう。

治療するのに抵抗のある方へ

もし病院などに行くのをためらっている方がいらっしゃいましたら、ドラッグストアなどで売られている制汗剤なども臭いを抑えることが出来ますので、効果的です。

悩んで何もせずただ疲弊していくよりは、自分に合う制汗剤や軟膏を試して行くことをオススメします。

おすすめのワキガ消臭クリーム


【NOANDE】

ワキガ臭いを99.9%消臭除菌してくれるクリームです。汗の臭いも消臭してくれ、汗にも強く、長時間消臭効果があります。

このページの先頭へ